シニア婚活で注意しておきたいポイント

婚活パーティーなどのイベント

2017年09月19日 15時50分

気軽に参加して、結婚相手の候補者を見つけられるのが特徴になっています。いろいろなテーマで募集されます。
例えば、年齢の近い人を限定にしたり、同じ趣味・年収の範囲・公務員限定・離婚歴のある人を限定としたユニークなものが多いです。
最近ではシニア世代の婚活パーティーが異常な熱気を帯びていることがニュースになったりします。
 
自分自身が参加したいイベントをチョイスして参加できるのがメリットです。
結婚相談所を利用するみたいに、ある程度まとまった金額の出費はいりません。
参加するイベントの参加費だけで良いのが気軽に参加できるポイントになっています。
 
人見知りをしないタイプならば、初対面でも気軽に話ができます。
マンツーマンのお見合いよりもたくさんの異性とコンタクトできます。
結婚相手の候補者を見つけるには効率的な婚活ツールになります。
 
ですがデメリットもあります。
婚活パーティーは結婚相談所みたいに、シビアに身元確認をしていないことが多いです。
公務員だと言っても自己申告でしたら、交際を続けていったら「無職だった」みたいな事例も報告されています。
 
婚活パーティーで交際することになっても、その先のことは自分ですべてやらなければなりません。
トラブルになっても自分で対処しなければならない覚悟が必要です。
そんなデメリットもありますが、気楽に参加できるし、たくさんの結婚希望者と巡り合えるのです。
メリットとデメリットを理解した上で参加するようにしてください。