シニア婚活で注意しておきたいポイント

シニア婚活で注意しておきたいポイント

晩婚化が進んでいることと、離婚率が増えていることが原因となって、シニア世代に入ってから結婚をしたい希望の人たちが増えています。
そういったニーズに対応しているブライダル関連企業も増えています。
結婚相談所や婚活パーティーを主催する会社やインターネット婚活サイトもシニアにターゲットを絞っているところもあります。
そんな話題が多いシニア婚活ですが、実際に活動するとなると、不安や疑問もでてくるのではないでしょうか?
今回は【シニア婚活で注意しておきたいポイント】についてまとめておきましょう。
 
★☆★ 実際に数字に表れているシニア婚活の増加傾向 ★☆★
 
婚活と言いますと、結婚適齢期の独身男女のイメージがありますが、近頃では中高年でも新しくパートナーを探す人達が増えています。
50歳以上で婚姻届けを出す件数は平成12年から増加傾向にあります。(参考:厚生労働省の人口動態統計)
 
生涯未婚率(50歳時点での未婚率)は男性で20パーセント・女性は10パーセントと2010年の国勢調査での統計があります。
50歳で男性は5人にひとりの割合で結婚の経験がないことがわかります。
 
晩婚化・非婚化は数字に上でもハッキリとでているのでしょう。
いろいろな事情があってシニア婚活が活況になっているのですが、次のような理由が多いようです。
 
・死別や離婚によって独身生活に戻り、残りの人生をリスタートしたいからパートナーを探している
・仕事が忙しくて結婚するチャンスに恵まれなかった
 
共通していることは、人生の折り返し地点である50歳を迎えて、改めてパートナーの必要性を感じたことにあります。
今やシニア世代が婚活をすることは、特に珍しいシーンではなくなっているのです。

婚活 北九州

結婚相談所 北九州

シニア婚活 北九州

結婚相談所 山口

結婚相談所 中間